にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキングへ
最初のページはこちらです。

2016年11月09日

トランプ大統領誕生、これを機にアメリカの半植民地から脱しよう

事前の予想に反しトランプ氏の勝利が確実になった。トランプ大統領の誕生である。

日本にとってはTPPでも駐留経費増額問題でもトランプ大統領の主張はマイナスイメージで受け取られている。トランプが大統領になれば日本は大変だ、というのが大方の見解である。

しかし、日本にとってはアメリカ離れのチャンスでもある。アメリカがTPPに参加しなくても日本は参加すればいい。元々TPPはアメリカが始めたものではないのでアメリカが参加しなくても成立は可能である。

またアメリカが駐留経費を増額するというなら、アメリカ基地を縮小し自衛隊がそれに代わる方向で検討すべきである。

中国の脅威云々の話が付きまとうが、最悪活用していない尖閣列島を中国にとられたとしても、アメリカの半植民地常態を脱し、日本が敗戦の頸木から解放され、一人前の国家になるならその方が日本の将来にはプラスである。



はげみになりますので、クリックをお願いします

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
posted by ドクター国松 at 14:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443702529
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック