にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキングへ
最初のページはこちらです。

2016年10月11日

金儲けしか頭にない経団連、韓国との連携強化は大使館前の慰安婦像を撤去してからでいい。

経団連榊原定征会長は10日、ソウルの大統領府
朴槿恵大統領と会談した。両国企業がアジアなど
第三国市場に共同進出するプロジェクトをさらに進め
るなど、経済連携を強めることで一致したらしい。

自分達の目先の利益だけを追求し、国益を考慮し
ない経団連らしい対応である。

韓国の戦略は、政治的には植民地時代の日本を虚
取り混ぜて徹底的に誹謗し世界での日本の評判
を毀損し、その一方一時的に攻撃を緩め甘い顔をち
らつかせ、日本から経済協力や日韓通貨スワップ等
の利益を得るものである。

日本は慰安婦問題で韓国の要求通り10億円の資金
拠出したが、韓国や約束を守らず大使館前から慰
安婦像を撤去しないだけでなく、ずうずうしくも首相に
謝罪まで要求している。

海外では依然としてアメリカ国内に慰安婦像を作り日
を誹謗する活動を続けている。

経団連がいやしくも日本を代表する経済団体であるな
ら、今この時期に韓国大統領など訪問する必要はない
し、経済連携などもってのほかである。

せめて大使館前から慰安婦像を撤去する約束を韓
が履行するまでは、どのような協力や共同行動も韓
行うべきではない。

韓国の狙いは日本の経済であり、政治でどれほど日本
誹謗しても経済面で何の悪影響もないと韓国側が高
をくくれば、ますます韓国による日本の誹謗中傷は激化
するだろう。

はげみになりますので、クリックをお願いします

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
posted by ドクター国松 at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442706375
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック