にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキングへ
最初のページはこちらです。

2016年08月25日

日中韓は協力できない。

日経新聞が「日中韓が協力してこそのアジア安定だ」
という社説を載せている。

「アジアを代表する日中韓の3カ国が緊密に協力し
てこそ地域と世界の安定が保たれる。年内に実の
ある3カ国首脳会談を実現できるよう、調整を尽く
すべきだ。」という主張である。

しかし、日中韓は残念ながら協力は難しい。

アジア地域は従来アメリカの軍事力、日本の経済
背景に秩序が保たれ安定してきた。

中国の目指すのは中国の経済力・軍事力を中心と
した新しいアジアの秩序である。これは従来のアメ
リカや日本を中心とした秩序とは相いれない。

現行秩序の維持を是とする日本と中国中心のアジ
アを是とする日本の利害対立が話し合いで解決す
ることない。

軍事衝突がなかったとしても、アジア地域の主導権
が変更されるか否かは力(軍事・経済・外交戦略)に
よって決する。

日韓についても、話し合いによる協力は難しい。日本
企業と韓国企業はライバル関係にあり、世界の市場
で厳しく競争している。また、戦前の植民地化への屈
辱から、韓国サイドはありとあらゆる機会を通じて日本
に謝罪を迫り貶めている。

経済的に見れば、日中韓の間には協力関係を結んだ
方が有利な面も多い。

しかし、互いの政治的方向や過去のしがらみから判断
する限り、この三国が協力関係を築き維持する可能性
は限りなく低い。






はげみになりますので、クリックをお願いします

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
posted by ドクター国松 at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外交・軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441336581
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック