にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキングへ
最初のページはこちらです。

2016年08月01日

自民非公認の小池氏勝利が証明する、待望されている民進でも共産でもない反自民勢力

予想通り東京都知事選挙で小池百合子氏が当選し
た。

勝利の原因はいろいろ言われているが、自民党都連
の高圧的な態度が反発を招いたことが勝利の一因で
あったことは間違いない。

しかし、それだけなら野党共闘候補である鳥越氏の方
にもっと票が流れてもよかったのだが、それはなかった。

安倍自民党が独走し、強引な憲法解釈の変更に代表
される憲法軽視の動きが顕著になっている中、自民党
支持者であった伝統的保守層の中にも危惧を抱く者
少なからず存在する。

しかし、本来はその受け皿となってもいい野党第一党
民進党は民主党政権時代の失敗を検証し反省す
ることなく、従来と何ら変わり映えのしない主張をして
いるだけでなく、無節操にも全く政策の異なる共産党
と共闘する始末であり、全く受け皿としては期待でき
ない。

結果的に自民党員でありながらも、自民党と袂を分か
った小池氏に支持が集まったのである。

国民は自民党に対抗できる健全な野党勢力を待望し
いる。しかし、民進党に対しては誰もそれを期待し
ていない。

岡田は勿論、野田や前原、細野、長妻、枝野、安住、
玄葉等、民主党政権時代の失敗に関係する人物が
全員党の責任的地位から去らない限り、非自民勢
力の受け皿とはなりえない。

一刻も早く、新しい受け皿としての野党勢力の改編
が期待される。





はげみになりますので、クリックをお願いします

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
posted by ドクター国松 at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440628571
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック