にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキングへ
最初のページはこちらです。

2016年06月22日

民進党はアベノミクス失敗の原因を指摘し、民進党の政策で経済成長できる理由を明確にせよ。

民進党は参議院公約でアベノミクスの失敗を厳しく
糾弾している。

安倍政権が長期政権の間アベノミクスを掲げてきた
が一向に景気は良くならない。だからアベノミクスは
失敗であり安倍政権はその失敗の責任をとるべきだ
という主張である。

しかし、それを聞いても民進党に投票する気には一向
にならない。

理由は簡単である。民進党が選挙で勝ちその政策が
実施できたとしても景気が良くなるとは思えないからで
ある。

民進党は「人からはじまる経済再生」をキャッチフレ
ーズとし、子育て支援や賃金格差の是正により「分
配と成長の両立」を訴え、具体的な政策として。「同
一価値労働同一賃金」「誰もが時給1000円以上の
最低賃金」「返済要の給付型奨学金」などに重点
をおき、保育士や介護職員の給与引き上げも盛り込
んでいる。

しかし、これらは大部分自民党の主張と大差なく、ア
ベノミクスに対する対案とはなっていない。

さらに、相変わらず消費税増税路線を捨てておらず、
自民党より半年早めに増税するとしているが、可処
分所得の減少に苦しむ国民生活を全く考慮していな
い。

批判はするが実現できそうな立案は何もなく、相変わ
らず財務省の財政至上主義に踊らされて国民生活を
考慮しない。

これが民進党の実態であり、無能な民主党政権当時と
何も変わっていない。

与党に2/3以上の議席を与え、憲法の意味を理解して
いない安倍に憲法改正の機会を与えることには賛同し
ないが、これでは民進党に投票する気にはならない。


はげみになりますので、クリックをお願いします

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
posted by ドクター国松 at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439272783
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック