にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキングへ
最初のページはこちらです。

2016年04月15日

野田聖子氏の言うように育児と仕事の両立は無理、どちらが重要かといえば育児が重要

サイボウズ青野慶久氏との対談で野田聖子氏は
私は安倍総理に「育児と仕事の両立は無理」とはっき
り言った、女性はもっと「できません感」を出そう。と主
張した。

納得できる主張である。

ここからは私の個人的意見だが、仕事を完璧にしな
がら育児も完璧にする、というのは無理だと思う。

仕事も育児も中途半端になり、それでも女性本人は
疲労困憊しおいつめられていく。ということが多いの
ではないだろうか。

安倍総理はフランス等の欧州先進国を意識し、女性
仕事と育児の両立を求めているが、日本ではまだ
まだ困難である。

長期休暇をとりバカンスを楽しめるフランスと長時間
労働で深夜まで働かされ、有給休暇も十分にとれな
い日本では女性を取り巻く労働環境も大いに異なる。

日本企業や中央官庁の労働環境が欧州並になるの
待っていれば、日本の少子高齢化はますます進行
し致命的になってしまう。

今の日本の情勢では、中途半端な育児と仕事の両立
を追求するよりは、主婦が育児に専念できる環境を整
備すべきである。

専業主婦の労働者化を図るために配偶者手当の改悪
を実施するのではなく、育児中の主婦に対してはパート
で働く程度の金額支援を行い、育児専念させる方が将
来的に余程日本の未来にはプラスになる。









はげみになりますので、クリックをお願いします

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
posted by ドクター国松 at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 少子化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436682733
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック