にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキングへ
最初のページはこちらです。

2016年03月04日

安倍総理への助言、消費税再増税を強行すれば日本を崩壊させた総理として名を残せる。

安倍総理が消費税再増税への姿勢を強めているら
しい。株価の低迷や経済時要請の悪化から消費税
再増税延期は既定路線と思われていたが、それを
否定した。

安倍総理は歴史に名を残したいらしいが、消費税再
増税を強行することでその夢が実現できそうである

現在の経済情勢で消費税再増税を実施すれば、前
回を上回る消費低迷となり、日本経済が縮小するの
は明白である。

しかも前回の消費税増税で証明されたようにその影
響は1年では終わらない。

平均以下の家庭の余裕が無くなっているため、消費
縮小は長期化し、その悪影響は負の乗数効果で長
期かつ広範囲に及ぶ。

輸出型大企業が既に世界での技術的優位を失い、
革新性においては競争相手に劣るため、経済成長
の原動力となりえない現状で、唯一の頼りである個
人消費を縮小させることで日本経済は長期的に縮
小は免れえない。

一時的には増税分で税収が増えても、3年もたてば
むしろ税収は減少する。

結果的に経済面での財政面でも日本の状況は現在
より大幅に悪化する。

経済成長の失敗により最後の機会を逃した日本社
会は少子高齢化による貧困老人激増と社会保障制
度の崩壊時代に突入し、日本社会は混迷を深めアジ
アの落ちこぼれとして50年のちには貧困国家の仲間
入りをすることになる。

安倍総理は光栄にも、その直接の責任を負う人間と
して歴史に名を残せることになる





はげみになりますので、クリックをお願いします

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
posted by ドクター国松 at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消費税 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434551599
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック