にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキングへ
最初のページはこちらです。

2012年06月21日

民主党に見る、政治家の国民に対する約束の軽さ

消費税増税関連法案の3党修正合意をめぐる民主党の合
同会議は台風が近づいているので私に一任してほしい、と
いう前原政調会長の一言でロクに議論もされず強引に閉会
した。

両院議員懇談会も開催されたが、輿石幹事長一任を宣言し
終了した。

この結果、消費税増税は確定的となり、後は民主党内で何
人造反するかだけが興味の対象として残っているにすぎない。

三党での修正協議、民主党内での議論を通じ、国民が知りた
いことは何も議論されていない。

何故、今この時期に5%の増税が必要なのか?
5%増税では、仮に全て税収増につながったとしても(そんな
ことはありえないが)12兆円の税収増にすぎず、全額財政再
建に回しても財政再建にはほど遠い。(実際は無駄遣いされ
財政再建に回るのはごく一部)
社会保障制度の安定には全くつながらない。

仮に増税を5年延期しても60兆円の借金増であり、1000兆円
の残高から見れば致命的なものではない。

増税するにしても、この5年程度は経済成長に全力をつくし、地
震の被害を完全に克服してからでも遅くは無い。

このあたりの論点について国民に分かるように議論してから
決着して初めて国民も納得するが、そのような議論は一切なか
った。

何故か、増税ありきの議論だけが先行していた。

民主党の増税賛成派の顔ぶれをみると、マスコミを通じ増税反
対を唱えていたメンバーも多いが、口を噤み唯々諾々と党方針
に従っている。

前回の選挙で自民党政治を批判した同じ議員とは思えない
態度の豹変ぶりである。恥という言葉を知らないらしい。

政治家という人種が如何に信用できないか、改めて再認識し
た。

日本国民は忘れっぽいのが特徴であるが、せめて次の選挙
までは国民を裏切った政治家の顔と名前を記憶しておかねば
ならない。

彼らに、国民を裏切った報いを受けさせない限り、何時までたっ
ても日本国民は政治家や官僚になめられる。


はげみになりますので、クリックをお願いします

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
posted by ドクター国松 at 10:29 | Comment(1) | TrackBack(1) | 民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野田豚が、いかにいい加減な政治家か分かる動画です。
http://www.youtube.com/watch?v=THkY0BZqwjE&feature=related
Posted by tame16 at 2012年06月21日 19:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/276326694
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

これで、民主党は終わり。台風で散会だってよ。
Excerpt: 中山義活議員が「台風 なので今日はもう散会しては」と言った刹那、前原誠司政調会長が「台風なので、与野党合意の 了承は私の一任でよろしいか」と発言し、非常口から逃げたんだってよ。 いくらなん..
Weblog: benkei ★★the Today★★
Tracked: 2012-06-21 19:06