にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキングへ
最初のページはこちらです。

2009年03月03日

検察の国策捜査

◆準大手ゼネコン「西松建設」からの企業献金に絡み、民主党の小沢代表の公
 設秘書が政治資金規正法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕された。

◆政治資金規正法は政党側以外への企業献金を禁じている。

◆検察は、小沢一郎民主党代表の資金管理団体「陸山会」が、西松建設OBが
 設立した政治団体「新政治問題研究会」と「未来産業研究会」から受けた献
 金について、小沢側が西松建設からの献金と知りながら、政治団体からの合
 法的寄付だったとの虚偽の内容を政治資金収支報告書に記載したと判断した、
 ということらしい。

◆しかし、絶妙のタイミングである。まさに総選挙前の最も大事な時期に、小
 沢と民主党は大きな打撃をうけた。

◆この件は、いま初めて検察の耳に入ったわけでないから、検察は以前から蓄
 えていた材料をこのタイミングで使ったことになる。

◆そもそも、政治団体を通じ企業献金を受けるというのは、自民党の有力議員
 で、この手を使っていない議員はないというほど、当たり前の方法であリ、
 これで逮捕すれば、自民党議員と元自民党の民主党議員の半分以上は逮捕し
 ないといけないというほどのものである。

◆今、この時期の国策捜査は、官僚勢力の政治家への反撃というべき性格のも
 のである。

◆もちろん、私は企業ぐるみの選挙に反対する立場にあるが、検察による裁量
 捜査は、企業ぐるみ選挙以上に悪質である。

はげみになりますので、クリックをお願いします

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキングへ このエントリーをはてなブックマークに追加 follow us in feedly
posted by ドクター国松 at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115100853
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック